【食品科学科】和菓子親子体験を開催しました!

食品科学科3年生・和菓子研究班2名による和菓子親子体験を10月13日に開催しました。

この体験は課題研究の一環として、5~12歳のお子様と保護者の方を対象として開催しました。

WIN_20191013_09_51_18_Pro

今回の親子体験では、本校の食品科学科の加工品であるいちごジャムを使用した「いちごジャム大福」と、好きなキャラクターやマークなどを白玉で表現する「オリジナル白玉」とみたらしを製作しました。

 

オリジナル白玉では、色粉を使用しカラフルなキャラクターをそれぞれ表現しており、とても楽しそうな印象でした。大福では、餅であんを包む工程が子どもには難しかったようで、保護者の方と協力しながら取り組む様子が印象的でした。

WIN_20191013_10_11_42_Pro

 

また、試食の時間を利用して、和菓子や出雲農林高校に関するアンケート調査を実施しました。

【保護者様】和菓子親子体験アンケート

【お子様】和菓子親子体験アンケート

WIN_20191013_11_55_22_Pro

 

今回ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

WIN_20191013_11_54_43_Pro

地域の皆様に私たち出雲農林高校の取り組みを知っていただく機会となりました。

また、11月16日(土)の農業祭でお待ちしております!

 

【食品科学科】和菓子親子体験を開催しました!