魅力化プロジェクト

3 / 1012345...10...最後 »

2019年度 地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)の指定を受けました

文部科学省では、高等学校等において各教科等の内容を社会の在り方等と結びつけて深く理解する等、地域の課題を基に体験と実践を伴った探求的な学びを実現するため、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」を本年度より開始しま

【食品科学科】グローバルGAP講習会の実施【GGAPの取組~その②~】

 食品科学科第二学年のGGAP取得チームと果樹専攻生を対象に「弘前大学GGAP相談室室長 山野豊氏」を講師にお招きし、講演会を実施しました。 3日間にわたりGGAPについての概要、管理点および適合基準についてご指南いただ

【食品科学科】課題研究用ぶどうハウス 苗木植栽式

 ぶどう産地の再生に向けて、出雲市のぶどう農家はデラウェア優良系統(柳田系)への改植を進めています。本校では『高品質なぶどう苗木生産』をテーマに、高品質な苗木=強い産地を目標に研究活動を進めていく予定です。 この度、本校

【食品科学科】産学官連携によるぶどう課題研究用ハウスの建設について【食品醸造コース】

 平成29年度より、デラウェア優良系統(柳田系)の良質苗木生産をテーマとした課題研究がスタートします。 本研究活動に先立ちまして、出雲ぶどう部会より育苗ハウスを無償で貸与していただきました。 またJAしまね出雲地区本部、

第3回基礎学力定着事業検討会議

平成29年2月21日(火)9:00~「高校生の基礎学力の定着に向けた学習改善のための調査研究事業」第3回検討会議が開催されました。運営指導委員として岡山大学 高旗 先生、島根大学 御園 先生、島根教育センター 吉川 指導
3 / 1012345...10...最後 »