植物科学科概要

草花や野菜を観察したり育てる学科

  • 道に咲いている花を見かければ、つい足を止める・・・
  • 枯れそうな花を見つければ、つい水をあげてしまう・・・
  • 見たことのない花を見つければ、図鑑を見て調べる・・・
  • 春先、庭先に種をまいたら芽が出るのが待ち遠しい・・・

こんな事が大好きな生徒が学ぶ学科

植物科学科

将来こんな職業を考えている生徒の皆さんへ

  • フラワーデザイナーやフラワーコーディネーター
  • 植物園の職員や研究員
  • 花屋さん
  • 農業(米農家・野菜農家・切り花農家・鉢花農家)
  • バイオテクノロジーを活用した育種に関わる仕事

植物科学科の学科理念

全ての人が安心して暮らせるための安全な農産物、そのための環境づくり
「一人でも多くの人に本校の農産物を提供したい」こころを込めたモノづくりと最新の農業技術の導入によって「安全で住みよい豊かな地域環境保全」に貢献します。

農業科学基礎の学習について

はじめて、農業の学習をおこなう皆さんへ、農業への入門編として実際にトウモロコシ栽培に挑戦します。収穫したトウモロコシは食味試験を実施します。

本校の特徴は生徒一人一人の畑があります。いわばみんなが農場主です。この畑で3年間たくさんの農作物を栽培してください。

課題研究の学習について

自ら考え、自ら学び、自ら行動する学習です。

まずは、情報収集から
興味・関心を持ったことの情報収集を行います。
このときは、自分専用ノートの作成し、整理や記録を行っていきます。

次に課題を設定します。
農業のかかえている問題点や地域農業の現状を知ることから始まります。
さらには技術、文化の継承・伝承についても調べます。
そして、学校や周辺地域へのPR活動について考えます。
最後に環境整備・環境美化へとつながるようにしていきます。

そして課題の設定理由を明確にしていきます。
現状の問題点や改善すべき点を次々に提案していきます。
このとき、課題に取り組む期間を無理なく設定しましょう。

計画を立て、実施していきます。
計画に従い、継続して観察・調査・研究をおこないます。
自分専用ノートの作成し、整理や記録を忘れずに

全ての活動が終わったらまとめ・発表・反省・評価を行います。

中学生の皆さんへ

植物科学科は、「作物」「野菜」「草花」「生物工学」の4つの専攻があります。それぞれの専攻でより専門的な学習を行います。

植物科学科が求めている生徒像は以下のとおりです。

  1. 植物の育種・花の栽培・野菜の栽培に関心のある人
  2. 無農薬栽培や環境保全に興味のある人
  3. 体を動かし、汗が流せる人
植物科学科概要