カテゴリー: 食品科学科

【食品科学科】野生酵母を用いたパン作り

【食品科学科】野生酵母を用いたパン作り

   食品科学科3年生の「総合実習」の授業で、パン作りを行いました。  通常のパン製造ではパン酵母(イースト)を用いて製造します。パン酵母(イースト)の役割は発酵作用を利用してパンを膨張させたり、パン独特の香味

【食品科学科】ICT機器を活用したジベレリン処理実習

【食品科学科】ICT機器を活用したジベレリン処理実習

ブドウの無核化(無種子化)と果粒肥大を目的とした『ジベレリン処理』といわれる管理栽培を行います。ジベレリンは植物ホルモンの一種で、本校で栽培しているデラウェアやシャインマスカットを対象に行い、通常は花穂の開花前と開花後の

【食品科学科】花穂散布処理の様子【一人一樹木シリーズ】

【食品科学科】花穂散布処理の様子【一人一樹木シリーズ】

『一人一樹木』についてはコチラをクリックして下さい   気温の上昇と共に新梢や花穂(将来の果実)が、日に日に大きく成長していきます。 今日は、3年生の専攻生6名でシャインマスカットに『花穂散布』と言われる管理実

【食品科学科】シャインマスカットの芽かき【一人一樹木シリーズ】

【食品科学科】シャインマスカットの芽かき【一人一樹木シリーズ】

『一人一樹木』についてはコチラをクリックして下さい    前回のせん定から成長し、萌芽→展葉→新梢伸長とブドウの成長過程を観察することができました。  今日は『芽取り』という管理を行いました。この管理は不要な芽

食品科学科2年生が洋菓子実習を行いました。

食品科学科2年生が洋菓子実習を行いました。

3月10日(水)、講師に松江栄養調理製菓専門学校の高岡聡先生と高井理絵先生をお招きして、食品科学科2年生対象の洋菓子実習を実施しました。丸1日かけて作ったタルト・オ・フリュイ(フルーツのタルト)はとても手間暇のかかる作業

【食品科学科】1年生県内学校視察研修を実施しました

【食品科学科】1年生県内学校視察研修を実施しました

 令和3年2月8日(月)食品科学科1年生が松江栄養調理製菓専門学校へ県内学校視察研修に出かけました。今回の視察研修は、進学先の一つである専門学校への理解を深め、体験等を通して進路選択の一助とすることを目的に計画・実施しま

【食品科学科】『食』を通して異文化交流~農業キャリアガイダンスⅡ~

【食品科学科】『食』を通して異文化交流~農業キャリアガイダンスⅡ~

 令和3年2月3日 食品科学科1年生のSA(サイエンスアプローチ)の時間に、『食』を通して異文化交流と題して、出雲に縁ある3人の講師を招いて講演会を実施しました。今回の講演会は、『地域の農業や関連産業が抱える問題に挑むチ