古代米(赤米)の田植え実習

平成30年6月12日(火)13:30~15:00

古代出雲歴史博物館(出雲市大社町)の体験水田にて、毎年恒例となりました「出雲農林高校植物科学科」の生徒と「大社保育園」の年長園児による古代米(赤米)の田植え実習を行いました。

朝方までの雨が上がり、絶好の田植え日和となり、田んぼにイネを植える目印をつけるための「ばばひき」から始まり、植え方の説明、園児と生徒がペアになっての田植え、最後に記念の集合写真撮影まで、楽しく笑顔でできました。あらためて、食糧生産の大切さを知れた時間でした。

1_ばば引き23_説明24_田植えの様子12_集合写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代米(赤米)の田植え実習