JFAサッカーリーグ2018島根3部(東部B)第6・7・8節

【試合結果】

6/10(日) リーグ戦第6節〔出雲農林G〕

出雲農林 VS 出雲北陵

前半: 0-0
後半: 0-0
-----
合計: 0-0

 総体が終わり、また選手権に向けてチームを始動してから最初の公式戦でした。
 お互い上位で迎えた中での首位攻防戦ということもあり、互いに譲らない白熱した試合となりました。前半は緊迫した中でチャンスらしいチャンスはお互いにありませんでした。後半お互いに細かなミスから決定機が何回がおとずれましたが、決定力に欠き決めきれずスコアレスドローという結果になりました。

20180610_095851

【試合結果】

7/16(月) リーグ戦第7節〔出雲工業G〕

出雲農林 VS 出雲工業

前半: 1-2
後半: 0-0
-----
合計: 1-2

得点者:立脇(8)38分

 今回の試合はお互い上位で迎え、リーグ戦の今後を考えた中でも大事な試合でした。
 前半入りは悪く、アグレッシブにいけず、後手にまわり押し込まれる展開が続きました。その中でも粘り強く、我慢強くDFラインを中心に守備をしていました。しかし、ボールを奪った後のビルドアップのミスからDFラインとGKのギャップをつかれ失点、またセットプレーから失点と嫌な失点が続きました。前半終了間際久々に攻め込みファールからのFKを直接たたきこみました。
 ハーフタイムにチームとしてのハードワークの確認、試合の入りの確認をして後半迎えました。相手の運動量も落ち、自分たちもフォーメーションを2トップに変更し、長いボールや背後のボールを増やしシンプルによりアグレッシブにゴールへ向かうようになりました。多くのチャンスがあり、いつ決まってもおかしくない展開でしたが決めきれず敗戦しました。
 試合の最初から攻撃も守備もアグレッシブに行くこと、ゴールを決めきること、チャンスをより増やすことを今後追求していきたいと思います。

【試合結果】

7/21(土) リーグ戦第8節〔出雲農林G〕

出雲農林 VS 横田

前半: 1-0
後半: 2-0
-----
合計: 3-0

得点者:槇野(14)12分、土江(10)51分、有田(13)68分

 先週の敗戦からいかに切り替えて入れるかという試合でした。先発の選手も何人か入れ替え試合にのぞみました。
 前半は先週の課題を改善し入りが良く。特に攻撃から守備の切り替えとても早く2次攻撃、3次攻撃と押し込む展開が続きました。しかし、相手の守備も連動し粘り強く対応され、時折みせるカウンターでシュートまでいかれあわやというシーンも作られましたがGK加納がスーパーセーブを見せ無失点でした。度々押し込む攻撃から槇野のミドルシュートがやっと決まり前半終了しました。
 後半も押し込む展開から土江が決め、2点リードの中試合を優位に運ぶことができました。その後、試合を決定つける3点目を奪えず、相手にボールをもたれる時間もあり苦戦しました。強度が落ちたメンバーを交代し、ポジションを変えたことから流れがかわり、有田が押し込み3点目を奪い試合に勝ちきることができました。
 試合には勝てましたが、まだまだ納得のいく内容ではないので、リーグ中断期間の夏休みを利用してチームを強化し選手権とリーグ戦を獲りにいけるよう積み重ねていきます。

20180721_100051

※下記URLサッカー – 試合速報 SportsOnlineにて詳細確認できますhttp://www.sportsonline.jp/reportv2/publisherfull/viewdata.aspx?parentid=T%5dYS&rallyid=W_XQW

リーグ戦星取表
引用:サッカー – 試合速報 SportsOnline

 〔NEXT〕

JFAサッカーリーグ2018島根3部(東部B)第10節

(日時)9/8(土)12:00 kickoff

(場所)出雲工業G

(対戦相手)vs 出雲B

JFAサッカーリーグ2018島根3部(東部B)第6・7・8節