外部講師によるサイエンスアプローチ(学校設定科目)

img_3214
植物科学科1年
img_3232
環境科学科1年

 

 

 

 

 

10月31日(月)3,4限に学校設定科目「サイエンスアプローチ」において、外部講師による授業を行いました。1年生のサイエンスアプローチの農業分野は、2年生から始まる「課題研究」の進め方について勉強しています。この日のテーマは「地域の課題を見つける」でした。植物科学科1年は、島根大学生物資源科学部浅尾俊樹教授にご来校いただきました。出雲地方の植物をあげながら、地域の課題を見つけようとする内容でした。環境科学科1年は、出雲県土整備事務所石田弘至所長にご来校いただきました。出雲地域の道路や河川などの社会資本整備事業の現状をご紹介いただきながら、課題をご紹介いただきました。二人の先生に講義をしていただき、地域の課題をより身近に感じ、課題研究のテーマの勉強となりました。

外部講師によるサイエンスアプローチ(学校設定科目)