【農業クラブ】農業クラブ中国大会:ハマボウフウの研究中国一!!

IMG_2751IMG_2795IMG_2742IMG_2788IMG_2772IMG_2793

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月10日(木)に、鳥取県立生涯学習センター県民ふれあい会館を会場に、農業クラブ中国大会が行われました。本校からは、島根県大会を勝ち進んだ意見発表に1名の生徒、プロジェクト発表に2チームの生徒たちが出場しました。以下が結果となります。

意見発表 Ⅲ類 優秀賞:動物2年 前田響さん 「命の架け橋~出農だからできること~」         プロジェクト発表 Ⅱ類 最優秀賞:植物3年 土江悠華さん 江戸結香さん 永瀬結菜さん 「くにびきの地を私たちの手で守ろう~浜砂とハマボウフウで緑化~」                             Ⅲ類 優秀賞:動物3年 福田守花さん 木金沙織さん 坂本桃子さんがⅢ類 「ヤギのしつけと人への順応~人と動物のより良い関係を目指して~Part2」

どの県の代表者の発表も大変素晴らしく、堂々としたものでした。本校の発表も、他に引けをとらない素晴らしいものでした。見事、植物3年のハマボウフウの研究が最優秀賞に輝き、全国大会への切符を手にしました。惜しくも僅差で優秀賞でしたが、意見発表の前田さん、プロジェクト発表のヤギの研究も審査員の先生方の評価は高いものでした。中国大会での発表は、各県いずれの発表も地域の課題を据え、地域との深いものが多く、単年度研究ではなく継続研究のものが多かったように思います。

10/25・26に大阪で行われる全国大会でも、頑張ってほしいと思います。

【農業クラブ】農業クラブ中国大会:ハマボウフウの研究中国一!!