【動物科学科】島根県の種雄牛候補に本校の「茂華松」が選ばれました

 

動物科学科3年大動物専攻生と茂華松
動物科学科3年大動物専攻生と茂華松

 本校では、平成24年度より島根県畜産技術センターと「人づくりと和牛育種連携事業」を展開しています。将来の畜産業の担い手育成を大目標に、牛の採卵や受精卵移植などの実習を連携で行っています。この取り組みの中で、種雄牛造成を行っており、昨年の受精卵移植連携実習で受胎し、今年の3月に誕生した和牛子牛が種雄牛候補に選出されました。5月にも1頭が選出されており、今回で2頭目となります。前回よりも血統、発育に優れ期待の大きい子牛です。今後は島根県畜産技術センターで基幹種雄牛になるために試験を受けます。

【動物科学科】島根県の種雄牛候補に本校の「茂華松」が選ばれました