【食品科学科】筍の水煮缶詰実習を行いました

毎年、安来市島田(しまた)町から小筍を購入させてもらっています。しまたの筍は繊維質が少なく、柔らかくておいしいのが特徴です。その秘密は土にあるそうです。粘土質の赤土で育った筍は繊維質が少なくなるようです。

IMG-1767 IMG-1770 IMG-1774 IMG-1790
4月20日に受け取った筍を教員でボイルし、水さらしにしました。
4月22日に荒皮と甘皮をむき、23日に面取り、肉詰めを行いました。
IMG-1788 IMG-1786
本校では2号缶に固形量500gを入れています。巻き締めの写真を撮り忘れてしまいましたが、巻き締めも生徒で実施しました。はじめてのことで緊張していましたが、反復の成果もありだんだん手つきがプロ並みになってきました。流れ作業で全員が同じ作業をすることは時間の都合上できませんが、一人一人が各持ち場で役割を果たしていました。

【食品科学科】筍の水煮缶詰実習を行いました