第2回 出雲農業創生会議を開催しました!

令和2年2月7日 出雲市役所 本庁3階 大会議室において、第2回出雲農業創生会議を開催しました。

「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」における本校の取組みのうち、最も大きな議決機関が、この出雲農業創生会議です。

この会議は長岡出雲市長を会長とし、出雲市教育委員会、出雲市農林水産部、JAしまね出雲・斐川地区本部、島根県東部農林振興センター、島根県農業技術センター、島根県畜産技術センター並びに島根県教育委員会の代表の方にご参加いただきました。

DSCN0328DSCN0338

 

今回の会議では、令和元年度の取組みについて報告させていただき、各委員の皆様より指導及び助言をいただきました。いただいた指導・助言内容をご紹介いたします。

 

・課題の掘り下げや出雲市にある様々な地域資源を活用し、取組が継続するよう工夫を凝らすことが重要である。

・農業キャリアガイダンス等、受け身の姿勢が多い1年生が若干見られたが、協働学習を続けていく中で学びの姿勢に変化が見られた。

・「儲かる農業」など、農業の課題だけではなく農業の魅力を発信しながら「出雲を愛する農業人材の育成」を目指してほしい。

・学びの意欲向上のため、「面白い」「関心がある」「自分に役立つ」「誰かの役に立ちたい」という観点を大切に事業推進を行ってほしい。

DSCN0357DSCN0367

 

また、今回の創生会議において「未来の農林業者激励式」を実施しました。

 

今年度、出雲農林高校を卒業する生徒のうち、島根県立農林大学校への進学、就農及び農業関連事業所への就業者等へ出雲市長から「希望の証」を授与し、激励をしていただきました。

 

今後も地域と協働した教育活動を全国に発信できるよう研究開発を進めていきます。

第2回 出雲農業創生会議を開催しました!