【バドミントン部】島根県高等学校選手権大会の結果を報告します

 9月7日、8日にカミアリーナで選手権大会が開催されました。

出雲農林高校バドミントン部も大会に出場し、以下の結果を残しました。

 

[結果]

男子ダブルス
 ベスト8
  今岡(環境2年)・吉田(環境2年)ペア
男子シングルス
 ベスト16
  今岡 大翔(環境2年)、吉田 翔海(環境2年)

女子ダブルス
 ベスト8
  小村(植物2年)・山田(食品1年)ペア
  藤本(環境2年)・金子(食品2年)ペア
 ベスト16
  武田(環境2年)・鬼村(植物1年)ペア
  佐々木(食品2年)・黒崎(動物2年)ペア
女子シングルス
 ベスト16
  金子 明莉(食品2年)、鬼村 帆香(植物1年)

 

本大会は、3年生が引退して初めての大会でした。特に2年生に関しては最上級生となった今、どこまでできるのか知ることができるいい機会になりました。

そして選手全員奮闘し、顧問も驚くほどの結果となりました。次の大会でも、より多く試合をできるように練習に励みます。

 

DSC_0001_BURST20190907131907859 DSC_0273 DSC_0295 DSC_0381 DSC_0386

 

【バドミントン部】島根県高等学校選手権大会の結果を報告します