基礎学力定着事業検討協議会の開催

DSCF4683DSCF4687DSCF4692

 

 

 

 

7月13日(水)に、第1回基礎学力定着事業検討協議会が開催されました。本会には運営指導委員として岡山大学教師教育開発センター教授 高籏浩志 氏、島根大学教育学部准教授 御薗真史 氏、出雲市立浜山中学校校長 高橋一郎 氏、出雲教育事務所指導主事 青山求 氏、島根教育センター指導主事 吉川めぐみ 氏にご指導いただきました。主催者として島根県教育委員会から島根県教育庁教育指導課学力育成スタッフ上席調整監 柿本章 氏、指導主事 岩田史樹 氏が参加されました。本校からは、校長、教頭、総務主任、進路指導主任、教務主任、事務主担当、国語科主任、英語科主任、数学科主任、農業科主任が出席しました。運営指導委員の先生方には4限目の授業(国語・数学・英語)を見ていただきました。その後、会合の目的や本校のこれまでの取り組み、各教科(国語・数学・英語・専門教科「課題研究」の現状と課題と今後の取り組みについて学校側から説明を行い、家庭学習習慣の確立やICTの活用などについて協議を行いました。

基礎学力定着事業検討協議会の開催