【動物科学科】1年生農業キャリアガイダンスを実施しました

10月30日(水) 動物科学科1年生は、佐田グリーンワークにて羊の放牧・羊毛の加工を中心に研修しました。羊は50頭飼育されており放牧することにより、急傾斜地の除草効果が期待できること、刈り取った羊毛はセ-タ-に加工されていることについて学びました。セーター1枚には、羊1頭分の毛がすべて使用されるそうです。

この佐田グリーンワークでは、羊の飼育だけでなくイネ・草花・野菜などの栽培にも手掛けておられ、地域の農業全体を支えておられる会社であることもわかりました。こうした取組から、出雲地域では比較的珍しい動物の飼育そしてその加工、多種類の農作物を栽培する経営の形態を学びました。

秋晴れの一日、放牧地でのんびりと草を食べる羊たちに癒やされながら、学校での学習と関連付けながら考察したり、地域の現状や課題に触れる機会となりました。

image11 image2

【動物科学科】1年生農業キャリアガイダンスを実施しました