第66回全国高P連千葉大会に参加

去る8月25日(木)と8月26日(金)の2日間、千葉県千葉市の幕張メッセで開催された全国高等学校PTA連合会大会千葉大会に塚本功治PTA会長と吉岡正弘教頭の2名が参加しました。

大会では、開会式での森田健作千葉県知事による個性を伸ばす教育をしてほしいという挨拶や千葉敬愛短期大学長の明石要一氏による「高校生の自立を支援するPTA活動の在り方」と題した基調講演、市原悦子さんによる記念公演など印象に残るものが多数ありました。とくに、PTA活動を活性化するためのPTAメンバーの集め方などは今後のPTA活動にすぐに役立てることができそうな内容でした。また、全国のPTAの方々との交流や情報交換によりさまざまな刺激を受けました。

第66回全国高P連千葉大会に参加