【動物科学科】種雄牛候補牛「茂華松」の子牛を調査しました

本校で平成28年に誕生し、種雄牛候補として島根県畜産技術センターで飼育されている「茂華松」の後代検定牛の調査を行いました。生徒達は、先輩達が手がけた種雄牛候補の子牛を見学し、発育や体重などを調査しました。子牛達は、肥育農家さんへ販売され、肥育牛として飼育されます。種雄牛になれるのかはこの子牛達の肥育成績に左右されます。立派に成長することを祈ります!

見学する生徒子牛たち

【動物科学科】種雄牛候補牛「茂華松」の子牛を調査しました