【図書館】読書のススメ

緊急事態宣言の延長に伴い、臨時休業期間も延長されることになりました。こんな時こそ読書で頭と心の栄養補給をしましょう。今日は読書に役立つおすすめのサービスやブックリストを紹介します。

♣青空文庫 https://www.aozora.gr.jp/
青空文庫では、著作権の消滅した作品や「自由に読んでもらってかまわない」とされた作品が、テキストとXHTML(一部はHTML)形式に揃えた上で公開されています。夏目漱石や太宰治といった文豪の名著も無料で読むことができるのです。スマホやタブレットで青空文庫が読めるアプリもありますので、いろんな作家の作品に触れてみましょう。

♣20万冊の本が並ぶ仮想図書館「カーリルブックウォーク」https://blog.calil.jp/2020/04/bookwalk.html (カーリルのブログ記事へ)「カーリルブックウォーク」は図書館や書店で本を探すみたいに、本との偶然の出会いを提供してくれます。読みたい本が見つかったら学校の図書館にリクエストしてみてください。

♣子供の読書キャンペーン~きみの一冊を探そう~
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html
文部科学省の「子供の学び応援サイト」の一部です。著名人のおすすめ本やリンク集など、高校生の皆さんの読書にも役立つ情報が載っています。

♣BOOKMARK
https://www.kanehara.jp/bookmark/backnumber/index_bn.html  (『BOOKMARK』バックナンバーのページへ)
翻訳家の金原瑞人氏、三辺律子氏の編集による海外文学を紹介する小冊子です。バックナンバーはPDFで見ることができます。おしゃれなデザインと翻訳家の方々が自ら訳した作品を紹介される文章に、読みたい気持ちがかき立てられます。

♣これも学習マンガだ!プロジェクト http://gakushumanga.jp/
新しい世界を発見できるマンガや学びにつながるマンガ200作品が選出されています。本校でもマンガを選ぶときの参考にしています。

♣島根県の高校生におすすめの本2020
島根県高等学校図書館研究会が毎年発行している『図書館からはじまる「学び」のガイド』でおすすめされている本のリストを掲載します。リストの本のほとんどは本校でも所蔵しています。本選びの参考にしてみてください。

ブックレビュー2020

 

 

【図書館】読書のススメ