【食品科学科】課題研究における出雲工業高校との連携実現!

「課題研究」において、食品科学科3年の2名による「本校のマーマレードを使用した餡を、卵不使用の抹茶生地で挟んだどら焼き」に付加価値を付けるべく、焼印の製造を出雲工業高校へ依頼していました。念願叶い、11月16日(水)に来校していただき、お互いの研究についてプレゼンし合いました。

cimg2233 cimg2242 cimg2236 dsc_0142

お互いの知らないことを知る良い機会にもなりました。

 dsc_0143 dsc_0149 dsc_0150

そして完成した焼印がこちらです!

img_7773 img_7772

この焼印を用いて実際にどら焼きの生地に押してみました。

dsc_0159 dsc_0161 dsc_0163 dsc_0164

初めは工業生が、続いて農林生が・・・そして焼印を生地に押したものがこちらです!!

img_7770

本校の公式キャラクターのモーリンのほっぺをハートにし、モーリンの顔の上には出雲農林とわかるように<IZUNO>の文字を入れました。無表情な生地が一変、とってもかわいい生地となり、出雲農林高校をはじめ、出雲工業高校や出雲市をPRしていくにふさわしい商品へとさらに一歩近づきました。出雲工業高校の先生・生徒のみなさんをはじめ、ご協力いただいた企業のみなさんには大変感謝しております。

これまでは校内でできることを中心に取り組んできましたが、それぞれの学校で得意分野が異なります。その得意分野を掛け合わせることで、不可能が可能になることもあります。それが専門高校の醍醐味でもあります。

中学生のみなさん、出雲農林高校で自分の可能性をさらに拡げてみませんか?

【食品科学科】課題研究における出雲工業高校との連携実現!