短期留学生マイサラさん帰国

 11月4日、マレーシアからの短期留学生マイサラさんの最終登校日でした。約1か月間、共に過ごした動物科学科1年生のみんなは、日本語が分からないマイサラに、英語で話しかけ、彼女の学校生活を支えてくれました。「マイサラの笑顔が見られなくなりさみしい」という声もありましたが、連絡先を交換したり、最後まで交流を楽しんでいました。

 マイサラさんは希望者や、動物科学科1年生、食品科学科1年生、植物科学科3年生に、マレーシアの文化、マイサラさんが通っている学校や自分の趣味などについてパワーポイントを使って英語で話をしてくれました。生徒たちはパワーポイントの映像を見ながらマイサラさんの話を理解しようと真剣に話を聞いて、日本との違いに驚いたりしていました。マイサラさんにとっても、生徒のみなさんにとっても有意義な時間でした。img_0126 img_0115

短期留学生マイサラさん帰国