【基礎学力定着事業】石川県立松任高等学校から2名の先生が学校訪問されました。

10月26日(水)石川県立松任高等学校から2人の先生が学校訪問され、文部科学省の「基礎学力定着事業」実施にあったての情報交換を行いました。本校も今年度から生徒の基礎学力定着に向けて3年間の取り組みを始めています。柱は、①中学校の学び直し教材の活用による体制整備②ICT活用による授業改革③組織的な資格取得体制の構築です。その取り組みにより生徒の「学ぶ力」の育成に向けて歩みを始めています。

【基礎学力定着事業】石川県立松任高等学校から2名の先生が学校訪問されました。