肥育連携の取り組みが農業新聞に掲載されました

本校では県畜産技術センターなどと「人づくりと和牛育種連携事業」を展開しています。今年度からは肥育連携を強化し、本校の肥育管理技術の向上につとめています。現2年生が課題研究で、A5を目指した肥育研究に取り組んでおり、そのことが農業新聞に掲載されました。研究に用いる牛は、島根県有種雄牛「久茂福」を父に持つ牛です。2020年1月の和牛甲子園への出品を目標に5月末より肥育をスタートしました。

農業新聞記事

 

肥育連携の取り組みが農業新聞に掲載されました