出雲農林で誕生した牛が宮城全共進の代表に選ばれました

茂華松 審査をする生徒出雲農林高校動物科学科では、島根県畜産技術センターなどと連携を組み「人づくりと和牛育種連携事業」を展開しています。この取り組みの中で、平成28年3月に誕生した種雄牛候補が宮城全共若雄牛の県代表に選出されました。

 この牛は、平成28年9月から県畜産技術センターで直接検定を受け、この度発育良好が決め手となり代表になりました。生徒は自分たちが飼育した牛が全国の舞台に出場できるとあって、大変喜んでいました。

 

出雲農林で誕生した牛が宮城全共進の代表に選ばれました