【動物科学科】第3回和牛甲子園に向けて「久久福」を出荷しました

久久福 出荷ですウシと生徒

 

 

 

 

 

1月16日~17日に東京で開催される第3回和牛甲子園にむけて、出品牛の「久久福」の出荷を行いました。この牛は、誕生から出荷まですべて生徒が手がけた牛です。昨年の3年生が哺育・育成を行い、現3年生が20ヶ月間肥育をしました。途中で、予期せぬ事故や体調不良など様々な困難がありましたが、出荷の日(2019年1月14日)を迎えることができました。島根県畜産技術センターをはじめ、多くの関係者の方に激励をいただいた牛です。本番では、全国の強豪と競い合い、しまね和牛をPRしてもらいたいです。※結果速報 枝肉の入賞は逃しましたが、格付けはA5でした。

 

 

 

 

【動物科学科】第3回和牛甲子園に向けて「久久福」を出荷しました