【植物科学科】GAPの実践向上研修会に参加しました

  本校で栽培しているお米(きぬむすめ)は美味しまね認証を取得しています。この認証を継続させることをテーマにしたプロジェクト学習に、植物科学科2年生 作物専攻生が取り組んでいます。

 2月6日(木)に「島根県」「JAしまね」「島根県GAP推進協議会」の主催で表題の研修会が開催され、植物科学科2年生 作物専攻生も参加させていただきました。

 本研修会では、栽培におけるリスク管理や労務災害について講演がありました。

 本校で栽培したお米を「安全」に消費者の方に届けるにはどのような方法があるのか、「安全」に作業を行うにはどのようなところに気をつければ良いのかなど、改めて考える良い機会になりました。

 美味しくて安心・安全であるお米を皆さんにお届けできるよう、より一層努力していきます!

GAP研修1
研修会のようす➀
GAP研修2
講演を聞く生徒
【植物科学科】GAPの実践向上研修会に参加しました