【動物科学科】ヤギのしつけプロジェクトが取材を受けました!!

 動物科学科のプロジェクトの一つである、「ヤギのしつけプロジェクト」が日本農業新聞の取材を受けました!!  
 プロジェクト活動とは課題を決め、それを解決するために何をすべきかを生徒自らが考え、取り組む授業です。
 ヤギのしつけプロジェクトでは「ヤギのしつけと人への順応~動物と人とのより良い関係をめざして~」というテーマで「ヤギは高齢化が進む農村で除草に役立つため、島根県では再評価されているが、頭突きをするなどの特性があるため、しつけをして制御することにより活用法を広げることは出来ないか」ということを目的として活動しています。
 このプロジェクトは継続研究をしており、今の3年生で三代目となります。歴代のプロジェクトでヤギのしつけ方法の確立、オスヤギでの調教に成功しました。そして現在の3年生は今までは子ヤギからの調教だったため、大人になったヤギでの調教に取り組んでいます。この活動により、ヤギに「おじぎ、まわれ、まて、おいで」といったような技を教えることができました。
 ヤギが現在、様々な場面で見直されていること、また本校での取り組みに注目していただき、今回日本農業新聞の方から取材依頼がありました。日頃のしつけの様子から、やぎの調教の成果を取材していただきました。

 ヤギの調教の成果は11月18日に本校で行う「農業祭」にて披露する予定です。ぜひお越しください。(尚、天候により中止の場合があります。ご了承ください。)

IMG_7499

【動物科学科】ヤギのしつけプロジェクトが取材を受けました!!