令和元年度1学期終業式

 7月19日(金)に1学期の終業式を行いました。
終業式の前に表彰式を行っています。60人以上の生徒が各分野で表彰されました。

 終業式では三島一友校長が、昨年度の西日本水害の話しから始まり、1学期の生徒の活躍の話題へと続きました。1学期は意見発表県大会で3部門制覇、またプロジェクト発表でも3部門制覇と大活躍でした。しかし、これはあくまでも通過点、中国大会、全国大会へと努力を重ねていってほしいと激励しました。

 続いて「いかなる困難も、自己を直視する以外に乗り越えるすべはない」という立教新座高等学校長であった渡辺憲司先生の言葉を引用して、生徒に夏休みの過ごし方についての話しがありました。

 この夏休みを有意義に過ごして、8月23日(金)の始業式には一回り成長した生徒諸君に会えることを期待していると話しを締めくくりました。

三島校長より賞状を受け取る生徒

令和元年度1学期終業式