【動物科学科】愛玩動物専攻生3年生最後の総合実習

 1月16日に3年生、最後の総合実習を行いました。
 今回の実習内容は・犬のブラッシング・ネコ部屋の掃除・ポニーのブラッシング・ウサギのブラッシング・ロールほぐし・池掃除でした。

 最後の総合実習を終えた3年生の感想を紹介したいと思います。
 「今日で最後の総合実習だと思うととても寂しかったです。もう、皆で実習することは無いと思うと不思議でした。今までたくさん失敗して落ち込むこともたくさんありましたが、3年間動物科にいることができて良かったと思いました。今まで本当にありがとうございました!」
 「総合実習では動物たちのお世話についてだけではなく、作業を効率よくテキパキと行うにはどうしたら良いか状況を把握し、次にどう動くべきかを考える良い経験となりました。3年間で本当に多くの知識をつけることができました。ありがとうございました!」
 「実習を通して、きっと普通高校で身に着けるのは難しい、行動力が身に付きました。そして、動物への接し方も学びました。これは動物科でしか経験できないことだと思います。特に将来、動物関係の仕事に就きたい私にとってとても良い実習でした。これからも実習で得た知識を存分に使っていきたいです。」
IMG_7948

【動物科学科】愛玩動物専攻生3年生最後の総合実習