【環境科学科】農業と環境~定植について~

5月8日のトウモロコシの様子と定植についてお知らせします。

1,トウモロコシの様子

2,定植について

 

1,トウモロコシの様子

播種後21日目(5月8日)の様子をご覧ください。

5月8日草丈

 

写真のトウモロコシの草丈は23㎝ほどに生育していました。また、軒下で順化させていた苗を5月7日に定植しました。

 

2,定植について

「定植」とは最後の植え替えのことです。
トウモロコシが本葉を2~3枚つけたときが定植の目安です。

環境科学科で育てている多くの苗が2~3枚の本葉をつけたので定植を行いました。

例年、「農業と環境」の授業内で定植を行っていましたが、臨時休業中のため環境科学科の教員で定植しました。

定植2 5月7日 定植方法2 定植3 5月7日

今後、一人一畝で栽培を行います。登校したときには、ぜひ様子を見てください!
また、皆さんと栽培実習をできることを楽しみにしています!!

 

【環境科学科】農業と環境~定植について~