ウェイトリフティング部

女子部員の活躍
   男子部員の活躍
★ようこそ★
★ウエイトリフティング部のページへ★
出雲農林高校
ウエイトリフティング部です!!

出雲農林高校ウエイトリフティング部は創部50年以上の歴史を持っています。 現在まで数多くの全国大会入賞者を出し、島根県内では大きな期待を寄せられる数少ない部です。

 ウエイトリフティング競技は、全国的にみて、中学校から始めている人は、ごくわずかであり、ほとんどの人が高校から競技を始めます。バーベルを持つだけでなく、走ったり、跳んだり、体全体を使って練習を行います。中学校の時とは違った競技で、新たな自分を発見してみませんか。いっしょに全国で活躍してみませんか。

[競技の特性について]

 体重で分ける階級制の競技です。同じ体格の人と競う公平な競技ができます。瞬時に結果が出る競技です。男子・女子に分かれて競技を行います。

【主な実績:平成元年~平成30年度】

全国大会優勝
 2名(中学時代はテニス、バレー出身者)2人が日本高校新記録5つを樹立しています。
全国大会入賞者
 35名以上(女子4名含む)
○中国大会団体優勝
8回(平成13年度・16年度・20年度・21年度・23年度・25年度・26年度・29年度) 
【部の様子について】
○今年の部員(平成30年度)
1年生~3年生の男子・女子(選手およびマネージャー) 合計21名
○過去の部員の中学校での所属部活動
中学校にはウエイトリフティング部がないので、色々な部活出身者がいます。
(男子) 野球、剣道、陸上、サッカー、柔道、ソフトテニス、スキー、相撲、水泳、バスケットボール、バレーボール、ラグビー、文化部など
(女子) バレー、陸上、体操、文化部など
○部の雰囲気
 部員の仲がよく、伝統的にアットホームな雰囲気です。部の中で気を遣うことはありません。しかし、いざ練習になると一人一人が真剣です。中学校では大きな成果を出せなかった部員も、卒業までにほぼ全員が全国大会出場を果たします。

【部の活動について】

  • 日曜、祝日は基本的に休みです。土曜は試合の予定により活動や休みを決めます。部員は自由な時間がたくさん持てます。
  • 平日は、2時間から2時間半の活動ですが、週の中頃は1時間程度で終えます。
  • 年に数回、県外での強化合宿を行います。

【スポーツ推薦あります】

  • ウエイトリフティング部は、男子も女子もスポーツ推薦入学ができます。どの体育系部活動の人でも条件を満たしていれば受験可能です。
  • やる気があれば競技成績や補欠などにはこだわりません。いっしょに全国で活躍してみませんか

【部員の進路について】 「就職」する部員と「進学」する部員に分かれます。                 ○過去の主な進学先  明治大学・日本大学・金沢学院大学・名古屋産業大学・日本体育大学・法政大学・中京大学・九州共立大学(以上、スポーツ推薦)、島根大学(学業推薦)・各種専門学校   

ウェイトリフティング部