海外研究部

海外研究部
海外研究部
私たち海外研究部は部員17名で、毎週水曜日の放課後を中心に調理室や被服室で活動をしています。料理が好きな人、各国の文化に興味がある人など4月には1年生もたくさん入部してくれ部員が増えました。 今年度は、毎月一つずつ興味のある国を決め、その国の食文化を中心に調べ、月末には実際に料理を作って味わいながら文化の理解を深めています。 5月はスペインの食文化で「チュロス」と「チョコラテ」をつくりました。「チュロス」とは記事を細く絞り出したドーナツですが、好きな形にしぼり揚げたてアツアツを試食しながら作りました。たくさん生地を作りすぎてしまい、おなか一杯になりました。「チョコラテ」は濃厚なチョコレートドリンクで、1年生が入部して初めての料理を楽しくおいしく食べました。 6月は韓国の食文化で、トウガラシやキムチなど食材や、器の特徴を調べ、それらを生かした「冷麺」を作って食べました。最初真っ赤な麺に驚きましたが、何とか食べられる辛さで、独特のコシの強い麺とすっぱいスープを、汗をかきながらも何とか完食しました。 7月はなぜかチーズケーキが気になり、種類を調べていくとギリシャが発祥の地だとたどり着きました。さらに原材料のチーズや作り方、加熱の仕方でいろいろな種類のチーズケーキがあることを発見できました。部員の中には家でも菓子作りをしている人も多く、みんなの意見を聞きながら、たくさんの種類の中からクリームチーズを使った「ベイクド゙チーズケーキ」に決定しました。 3年生最後の部活動でもあったため、1、2年生でサプライズ企画を考え、「ありがとう」の気持ちを込めて「パフェ」もつくりました。途中3年生の先輩に冷凍庫の中にあるアイスや黒板に書いたメッセージが見つかりはしないかひやひやしましたが、1,2年生が別室で内緒で作ったパフェを届けると、すごく喜んでくれてうれしかったです。 これからも私たち海外研究部は、海外の文化について食文化をきっかけに、言語や観光名所など少しずつ興味のある内容に広げ、文化への理解を深めていきたいです。また在日外国人の方と交流したり、日常生活の中でもニュースにも関心を持つことも大切だと思います。 なお、部活動の様子や研究の内容は11月の農業祭で展示しますので、ぜひご覧ください。また、1年生は2学期まで部員を募集しています。興味がある人は顧問まで連絡をくださいね。お待ちしています。
海外研究部

海外研究部:関連情報

最新の10件を表示