先進地実習報告 その4 【島根・隠岐 下広畜産】

将来は繁殖から肥育までの和牛一環経営を 目指している動物科学科1年佐々木航君。 今年の夏休み、島根県隠岐郡知夫村の 『下広畜産』に3週間研修に出かけました。                                                                                         下広畜産は黒毛和種の繁殖雌牛から子牛まで 約80頭を飼育する繁殖経営農家です。 広大な土地に放牧されている牛が、のびのびと 過ごしている光景がとても印象的です。 下広畜産の1日は朝6時から始まります。 午前中の作業が終わる10時頃ブランチを 取り休憩し、夕方は3時からだそうです。                                                    小さな頃からずっと手伝いをしてきた牧場 なので、作業は手馴れたものでした。 今後も経験を積んでもらいたいと思います。                                                                                                                   
先進地実習報告 その4 【島根・隠岐 下広畜産】