先進地実習報告 その3【岡山:蒜山ホースパーク】

小さい頃から馬に興味があり、将来は厩務員になりたいと思っている 動物科学科3年高野香那さん。 夏休みに『蒜山ホースパーク』で3週間研修し、初めて馬の飼育管理を経験しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            蒜山ホースパークは岡山県の北部、蒜山(ひるぜん)にある乗馬クラブです。 ここではサラブレッドから、ポニーまで約70頭の馬を飼育しています。 観光牧場としても有名で、乗馬体験やポニーにニンジンをあげるエサやり体験などが出来ます。 広々とした蒜山高原、遠くにそびえ立つ山々‥のんびりと時間がすごせる牧場です。                                                                                             蒜山ホースパークの1日は朝6時からの馬房掃除で始まります。 その後、エサやり、触れ合い体験の準備、ニンジンの補充など めまぐるしく1日が終わります。                                                                      高野さんに実習中の感想を聞くと開口一番「来てよかったです!!」 「初めて馬の飼育管理をして、知識と技術が身についたし、  初めて乗馬も経験しました」と満足そうに話していました。 そして「将来は厩務員かインストラクターを目指します」と 元気に話してくれた高野さん。 夢に向かってがんばってくださいね。                                                                                      
先進地実習報告 その3【岡山:蒜山ホースパーク】