リスはリスでも‥

木の上に住んでいるリスとは違い、草原に穴を掘って暮らしていることから ついた名前が『地リス』   だから決して木や高いところに登ったりしない 何でも『ジョン・リチャードソン』という人が見つけたことからこの名がついたそうだ‥ 『リチャードソン・ジリス                                                                                                                                                                                                                                                                         プレーリードッグの輸入が2003年に禁止されたため 後ろ足で立ち上がり辺りを見渡す姿がプレーリードッグに似ていることから 最近ではプレーリードッグに代わるペットとして飼育されつつある                                                                                                              その『リチャードソン・ジリス』がこの春から「ふれあい動物広場」に仲間入り (^^)v                                                                               昼行性(昼行動し、夜休む)ではあるが、 基本的に穴を掘ってその中で暮らすので ごらんのとおり、スノコには早々と穴が‥ (^^;)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       ふれあい動物園に見学に来られた方はどこにいるか探してみてくださいね~                          
リスはリスでも‥