【食品科学科】 ピオーネ(ぶどう)のシラップ漬け

 夏に収穫したピオーネをシラップ漬けにして商品化しています。
 
皮むきはすべて手作業です
果肉をビンに詰めます
ここへシラップ(糖液)を注入します

 

実習の様子です

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

この後、脱気 ⇒ 殺菌 ⇒ 冷却 という工程を経ます。

シラップが果肉にしみ込むまで1ヶ月以上かかるので保存しておきます。

このまま食べたりゼリーなどのお菓子の材料としても利用出来ます。

チャレンジショップ等での販売も計画しているのでぜひお買い求め下さい。

【食品科学科】 ピオーネ(ぶどう)のシラップ漬け