第3回森林・林業体験学習

第3回森林・林業体験学習が平成27年12月10日(木)の午後、出雲農林高校の環境科学科1年生を対象にして行われました。最初に講師の先生による講義があってから、材木にキノコの植え付けをするグループと講義を受けるグループに分かれました。それぞれのグループで過程が終了したら交代をして、前のものとは違う作業をしました。その作業が終わったら全体が集合して、生徒は配布されたアンケートに答えていました。そして全員で屋外に出て、シイタケの苗がうわっている材木を組み立てて、これから生えてくるシイタケにとってよい条件になるように材木をくみ上げました。
第3回森林・林業体験学習