在校生の声

植物科学科1年 飯塚 大翔

0001

僕は出雲農林高校に入学してから、体育祭や農業祭をはじめ、たくさんの経験をすることができました。

出雲農林高校にしかない科目の勉強など、初めて行うことも多くありましたが、先生や先輩がとても優しく、いろいろなことを教えてくださるので、早く学校に慣れることができました。

出雲農林高校は明るい雰囲気でとても楽しい学校です。部活動も盛んで、カヌー部やウエイトリフティング部は全国大会にも出場しています。出農太鼓は迫力がすごいです。僕は野球部に所属しており、野球の技術や人として大切な事を学びながら毎日練習しています。

僕は将来農業に関わる仕事に就きたいと思い、植物科学科に入学しました。同じような夢を持っている人は出雲農林高校を進路先の一つに考えてみませんか。

環境科学科1年 飛口 慧実

0002

僕が出雲農林高校に入学して8か月が経ちました。僕はとても充実した日々を送っているので、この8か月はとても短く感じられました。

僕は県外から入学しているので寮に入っています。家が遠くの人でも寮から学校へ通うことができます。

まず、学校に入学して思ったことは、先輩と後輩の仲が良いということです。集合場所がわからずに困っていた時に、近くの先輩に聞くととても分かりやすく教えてくださりました。

勉強の面では、僕は環境科学科なので、週に2時間くらい実習があります。測量では初めて見る機械などを使い、基本から教えてもらうことができます。また座学では、実習の前に次に行うことなどを学びます。頭で覚えたことをすぐに発揮できるので、とても覚えやすいです。資格試験も年間を通して実施されているので、自分の取りたい資格が取れます。

部活動ではカヌー部やウエイトリフティング部など他校にあまりない部活もあります。僕はカヌー部に所属しています。インターハイや国体で上位に入賞することや、国際大会でも活躍を目標に、日々練習に取り組んでいます。

出雲農林高校では、とても充実した高校生活を送れます。皆さんの入学を待っています。

食品科学科1年 八幡 寿梨

0003

私が出雲農林高校に入学して8か月が経ちました。私は毎日とても充実した生活を送ることができているので、1日1日がとても早く感じます。

食品科学科では食品に関する専門的なことを学ぶことができます。座学だけでなく、実際に実習があるため、より多くの知識や思考力を身につけることができます。

資格試験も年に何回か実施されるため、自分が取りたい資格をたくさん取得することができます。

放課後には農場当番があり、少人数ですが先輩方と一緒に活動します。わからないことがたくさんありますが、先生や先輩が優しく丁寧に教えてくださるのでコミュニケーションもとれ、すぐに仲良くなれます。

また、農業祭や体育祭のような楽しい行事もあります。農業祭では、クラスごとに模擬店を出すことができます。1から自分たちで計画を立て、販売までするので大変です。でも、お客さんに「おいしかったよ!」「ありがとう!」と言われたときは、すごくうれしくてやりがいを感じます。

体育祭は学科ごとに分かれてチームになります。先輩後輩の仲がより深まるため、とても盛り上がり楽しいです。

少しでも興味がある方は、私たちと一緒に出雲農林高校で充実した生活を送りませんか?

動物科学科1年 荒川 夢空

0004

私が出雲農林高校に入学して8か月が経ちましたが、充実した学校生活を送っています。

私が学んでいる動物科学科では、動物に関することを専門に学べます。座学だけでなく、実習を通して学べるので、命の大切さ、動物を管理することの大変さや楽しさについて知ることができます。

今、私たちはニワトリの飼育実習をしています。11月頃に卵がふ化させ、飼育が始まります。そして、自分たちで育てたニワトリを、3月頃に一人一羽ずつ屠殺(とさつ)して食べます。このように動物科学科では命をいただき、学習をします。貴重な経験ができるところも動物科学科の良さだと思います。

将来、動物関係の仕事に就きたいと思っている人も、進路が決まっていない人も、出雲農林高校に入れば何かが変わると思います。農場当番や授業を通して大変さや面白さに気づき、新しい発見がたくさんあり、高校卒業後の進路に絶対役に立つと思います。

先輩は明るく優しい方ばかりです。いろんな発見の詰まっているこの出雲農林高校で学びませんか?皆さんの入学を待っています。

 

在校生の声