プルーンジャム・リンゴジャムを製造しました

◆ プルーンジャム

プルーンを半割りにし、種を取り出します。その後計量し、冷凍保存します。 プルーンの種取りをしたものを冷凍し、1時間程度解凍したものをチョッパーという機械を使ってミンチ状にします。 チョッパーにかけたものは二重釜に入れ加熱し、砂糖・酸味料を添加します。 イチゴジャムやマーマレード同様、充填作業をみんなで力を合わせて行います。 最後に製品化し、完成!

◆ リンゴジャム

リンゴの皮をむき、食塩水に浸したものを計量します。 計量したリンゴを果肉がやわらかくなるまでゆでます。 その後、クラッシャーにかけ、果肉を砕き、充填作業にうつります。 とてもきれいな色のリンゴジャムが完成しました!ぜひお買い求めください。 また、農林高校の食品科学科を志望している中学生のみなさん、入学後は普通教科以外にもこのような実習があります。在校生はとても楽しんで実習に取り組んでいます。
プルーンジャム・リンゴジャムを製造しました