【食品科学科】マーマレード実習

5月26日~29日にかけて、あまなつを用いてマーマレードの製造実習を行いました。 あまなつをそのまま食べる場合、外側の分厚い皮をむき、内側の白い皮もむき、ようやく食用部分にたどりついたときには、手元に皮や種が残り、手や口を拭いたティッシュと一緒にゴミ箱にいくことがほとんどだと思います。 しかし!マーマレードにした場合、捨てるところはほとんどなく、種とへただけといっても過言ではないくらいです。 外の皮も内の皮もほぼすべて使っています。無駄がありません。 では、実習の様子をご覧ください。
表面をゴシゴシ
カット&皮むき
外皮はスライサーでカット
果肉はクラッシャーで破砕
外皮は塩ゆでして苦味抜き
果汁の絞りかすでペクチン抽出
果汁+ペクチン+スライス
俺が砂糖入れたぜ
私たちが詰めてまーす!
 
キャップ締め作業
  マーマレードもイチゴジャム同様、ラベルをリニューアルしました! lちゃ 昨年まではイチゴジャムと同じ価格で販売していましたが、今年度はイチゴジャムより50円安い1本200円で販売しています。チャレンジショップなどで販売していますので、ぜひお買い求めください。

■マーマカレー(仮称)について

このたび製造したマーマレードは、今年の夏に販売予定のご当地カレーの材料の一部となります。 商品が完成した際には、おってご報告させていただきます。
【食品科学科】マーマレード実習