【環境科学科】2級土木施工管理技術検定試験(学科試験)を受験しました

土木施工管理技士とは国家資格であり、営業所や工事現場で配置が義務づけられている、専任技術者や主任技術者となるために必要な資格です。高校生で学科試験に合格すると卒業後3年以上の実務経験を経て、実地試験を受験することができます。

10月28日(日)、環境科学科39名が2級土木施工管理技術検定試験(学科試験)を受験しました。

生徒たちは、授業時間の学習や自主学習によりこの日のために努力してきました。多くの生徒たちが合格することを願っています!!

【環境科学科】2級土木施工管理技術検定試験(学科試験)を受験しました