1年生全員:西堀先生の講演会

IMG_4231IMG_4241

 

 

 

 

 

10日の3・4限に1年生は学校認定科目「サイエンスアプローチ」で、講師の先生の講話を聞きました。講師の先生は、広島大学大学院の西堀正英先生でした。「サイエンスアプローチ」では、2年生から始まる教科「課題研究」のテーマの設定の方法、研究の方法について学習しています。西堀先生は、非常に一生懸命、精力的な講演をしてくださいました。課題研究で大切なことは、対象物をよく観察することであるとして昆虫の絵を描かせられました。課題研究を行うには、仮説を立てる→実験→考察の過程を大切にし、結果において誰がやっても同じ結果が得られるように「再現性」の確認が大切であると話をされました。再現性の確認ができれば、学会で発表できる結果となると言われ、みんなは目を輝かせて聞いていました。

1年生全員:西堀先生の講演会