【動物科学科2年】課題研究の授業風景です

img_3052
牛舎の中
img_3056
マウス
img_3059
材木の測定
img_3062
動物園の裏側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 24日(月)5・6限に動物科学科2年生の「課題研究」の授業を風景をお知らせします。大動物を専攻している生徒は牛舎でそれぞれが分担した管理作業を積極的に行っていました。

 実験室では生徒2名がマウス(ネズミ)を用いた実験を行っていました。これは動物のエサがネズミに食べられないように「忌避剤」を開発するため、マウスの嫌いな臭いを調べていました。実験室の外では、鶏の飼育施設を改良するための木材の準備をしていました。

 ふれあい動物園では、糞や尿で汚れたオガクズを取り換える「床替え」の作業中でした。これにより清潔な環境で飼育できるようになり、動物園に来てくださる皆さんも気持ちよく見てもらえると感じました。

【動物科学科2年】課題研究の授業風景です