平成27年度卒業式

平成27年3月1日(火)、三月弥生となってもまだ寒さが残り、小雪の舞う中で平成27年度卒業式が挙行されました。卒業生入場から卒業証書授与での担任の呼名に対する一人ひとりの大きな返事に、三年間の成長した姿が現れていました。 また、在校生代表の環境科学科2年の奥井恭平くんの送辞に続いて、卒業生代表の環境科学科3年の栗原拓巳くんが読んだ答辞には、思い出と感謝がぎっしりと詰まっており式場の多くの人々の涙を誘いました。最後は、卒業して自立するという意味を込めて、教員の先導のなしでの退場です。外は別れを惜しむがごときなごり雪が降っていましたが、卒業生151名は立派に出雲農林高校を巣立っていきました。 卒業生の皆さんの前途に幸多かれと願います。

平成27年度卒業式