【動物・植物科学科】盲導犬育成募金活動に参加!!

2月20日、21日の両日にゆめタウン出雲にて日本盲導犬協会主催の盲導犬育成募金活動がありました。 島根あさひ訓練センターから本校へボランティアの依頼があり、校内へ参加希望を募ったところ、植物2年生2名、動物1年生4名、動物3年生3名が参加してくれました。 島根あさひ訓練センターは動物科学科の1年生が毎年、県内企業視察で訪問し、「盲導犬のお仕事、盲導犬の訓練、見えにくさ体験」など、お話を聞いたり、体験させていただいています。 盲導犬とともに、自分の足でいろいろなところに行きたいと願っている人たちは、約3,000人も。盲導犬を待ちわびている人たちがたくさんいるのです。その盲導犬育成の財源は、94.6%(2010~13年平均値)が寄付で成り立っているそうです。 以下、参加した生徒の感想です。 私たち動物科学科は9月に企業視察であさひ訓練センターに行き、盲導犬の講話や、盲導犬に触れたことで盲導犬への関心が高まっていました。そういった中、今回の募金活動のボランティアの話があり、ぜひ参加したいと思いました。参加してみると、たくさんの方々に足を止めていただき、募金だけでなく、自分たちに「頑張ってね」と、声をかけていただくこともあり、大変嬉しく思いました。また、興味深げに盲導犬に触れていただく方も多く、今回の活動が盲導犬啓発に貢献できたのではないかと、実感しました。来年もこのような活動があれば、ぜひ参加したいと思います。

【動物・植物科学科】盲導犬育成募金活動に参加!!