【植物科学科】夏野菜の栽培が始まりました。

まだまだ寒い冬ですが、植物科学科野菜部門では、夏野菜の栽培が始まっています。 1月16日に播種したトマトの種子が10cmほどになりました。 「セルトレイ」といわれる播種をする器具に播種専用の土を入れて播種したものが上の右の写真のナスです。3cmほどの大きさにそろっています。髙さをそろえるのは、なかなか難しいです。 ハウスにさらにビニルのトンネルを作り、その中で栽培しています。温度は、23℃と高いです。しろ筒状のものからは温風が流れ、ビニル内を暖めてくれます。 作物それぞれに発芽の最適温度があり、播種方法も勉強します。それを教室で学び、実際に蒔いていきます。教科書に書いてあることをやろうとすると難しいものです。でも、出来たときには達成感があります。専門的な知識を学び、技術を身に着けるのが専門高校です。
【植物科学科】夏野菜の栽培が始まりました。