【植物科学科】田んぼアート

出雲農林高校にも秋の訪れとともに、稲穂が揺れる風景が見られる時期となりました。本校の北側に広がる実習田を見てみると、なんと巨大なモーリンが浮かび上がってきました。モーリンとは、出雲農林高校のイメージキャラクターです。デビューして3年ほどになるのですが知名度はまだまだです。そこで、今春、本校の作物班の生徒が、異なる品種の稲を使って、田んぼアートに挑戦しました。「きぬむすめ」、「白縞稲」、「濃紫稲」、「赤もち」、「祝紫」、「西海観246」の6品種をデザインどおりに田植えをし、見事に浮かび上がってきました。上の写真は、地表面からは見えにくいので、ドローンで空中より撮影したものです。 出雲農林高校では、もうすぐ稲刈りが終了します。モーリンも消えてしまいます。

【植物科学科】田んぼアート