家畜審査競技会島根県大会結果~牛にかける青春!~

6月11日、県畜産技術センターにて、通算60回目となる、家畜審査競技会が開催されました。 この大会は4頭の牛を比較し、体型から乳を出す能力や、肉を作る能力を見分け順位をつける競技です。今年は県内から本校のほか松江農林、仁摩、矢上高校の4校から146名の生徒が出場し、乳用牛の部(ホルスタイン)肉用牛の部(黒毛和種)の二つの部門で牛を見極める審査技術を競いました。  また、3人一組で行う口頭式和牛審査競技(団体戦)には16チームが出場し予選を勝ち抜いた5チームで決勝戦を行いました。出場した選手はみな真剣でまさに「牛にかける青春」そのもの。結果はすべての部門で本校が最優秀賞(1位)を獲得する大活躍でした。 ~結果~ 個人戦「乳用牛の部」 「最優秀賞」動物科学科 3年生 安喰実桜さん       動物科学科 2年生 木金沙織さん 個人戦「肉用牛の部」 「最優秀賞」動物科学科 3年生 中原逸仁さん 団体戦 「最優秀賞」動物科学科 2年生 宮前真弥さん、長岡栞里さん、小原桃子さん
家畜審査競技会島根県大会結果~牛にかける青春!~