にほんばし島根館での販売実習

1月14日に植物科学科2年生2名が学校を飛び出して、東京で販売実習「えんむすびショップ」を行いました。出雲農林高校のほか、松江農林高校、益田翔陽高校、矢上高校の皆さんと一緒に行いました。 東京の道行く人にチラシを配ったり、各学校でつくった農産物・加工品の販売を行いました。日頃の学校での販売実習とちがい、東京で販売することは、苦労も多かったようです。 販売実習を行った人の感想です。 三浦「学校を離れて販売実習を行うことや苦手な接客で、不安でした。しかし、県内5校の皆さんと一緒に販売実習を行うことに楽しさとやりがいを感じました。」 芝原「販売の大変さを学びました。どうやったら商品をお客様に興味を持ってもらえるか、商品を購入してもらえるかをみんなで一生懸命に考えました。お客様の「頑張ってね。」の言葉に勇気づけられました。」
にほんばし島根館での販売実習