【ソフトテニス部】年末年始の活動

2017年最後の部活では白球ではなく、特別講師を招いての年越しそばを打ちました。年越しそばには諸説あるようですが、他の麺類よりもグルテン(食品科学科で勉強します)が少ないので切れやすいことから「今年一年の厄災を断ち切る」という意味もあるそうです。思ったような結果を残すことができなかった一年だったので、ここで一度リセットし、2018年に備えました。

CIMG3005 CIMG3009

そして2018年最初の部活。願掛けを2つしました。

1つ目は「スポーツ上達」「勝利」などの御利益があるという近くの長濱神社までランニングし、初詣をしてきました。そこでは練習の成果が結果に結びつくよう思い思いのお願いをしました。

2つ目はうどんをうちました。年越しそばが「グルテンが少なく切れやすいので厄災を断ち切る」のであれば、「そばよりグルテンが多いためこしがあり、そばより太くて長いうどんでこの一年よい流れを作ろう!」ということで、白球ではなく年明けうどんです。年末のそばうちがあってか、みんな上手に打っていました。その調子で白球も上手に打っていきましょう!

CIMG3010 CIMG3016

【ソフトテニス部】年末年始の活動